7/15に当ブログをAMP化して9日が経った。

GoogleのSearchConsoleのAMPを見たら、「有効 1」。。。

ちなみにモバイル ユーザビリティは「有効 6」。

スマートフォン クローラは通常のPCのクローラーに比べるとあまり頻繁にクロールしないと聞いてはいたが、本日7/24現在、14記事あるが、たった1記事しかAMPで有効になっていない。

もちろんGoogleのAMPテストでは全記事エラーなし。

なんかGoogleさんもMFI(モバイルファーストインデックス)やAMPを前面に押し出し推奨してる割に、この結果はどんなものなのか。

一応実際には全記事インデックス(AMPも含め)はされているようだが、SearchConsoleへのデータ反映の遅さだけの問題でもなさそうだ。

SearchConsoleの反映データと実際のデータとのギャップが思ったより大きいと思っている方も多いようだし、このSearchConsoleの存在意義というのもちょっと考えなければならない。

SEO対策では必須と言われているものの、これだけあてにならないデータが数値化されていると、まともな分析ができないし、今後の対策を一考する必要性を強く感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です