以前、小説を書いたことがあったけど、だいぶ前の話で、まだワープロの時代。当然その時の原稿とかデータはもう残っていません。

別に当時小説家を目指していたわけではないけど、なんとなく自分でもかけるかなと思って書いた正直言って駄作ですw

なんとなくうっすらとした内容は覚えてる感じがするので、思い出しながらというか、今の自分として改めて書いてみようと思いました。

まあざっくり覚えてるのは確かしがない私立探偵が主人公で、推理小説ほどのものではないけど、変な事件に巻き込まれながらドタバタで依頼を解決していく的な感じだったような。。。

ちなみに、松田優作のファンだったこともあって、あの伝説のテレビドラマ「探偵物語」に多大なる影響を受けた感がかなり強く出てる内容でした。

まあ、とにかく少しずつ思い出しながらにも執筆を重ね、都度都度きりのいいとこ(章ごと?)で公開していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です