本日は2019年7月6日(土)。特に何の日というわけでもない本日ブログをオープンしました。

特に何でもないというのは日付だけでなく、何を書くかさえ決めてません。

キャッチフレーズも「日々の出来事や時事、実用、ノウハウ、小説、ポエム、etc…特に決めてませんってか雑記帳」って感じでテーマも決めてません。でも始めました。

デザインもほぼWordPressデフォルトの質素なもので、バナーもアイキャッチもまだありません。

なんとなくですが、書きながらいろいろと仕上げていこうかと思う今日この頃です。

そんな中、唯一ブログのタイトルだけはしっかり決めました。

セブンスターな日々

まあ、なんとなく想像つくと思いますが、セブンスターをこよなく愛す愛煙家、いや、ヘビースモーカー、いや、チェーンスモーカーです。

今は年齢もそこそこいって健康を考え、1日2箱くらいに抑えていますが、若いころは1日5箱くらい吸っていました。

麻雀やパチンコ、飲み会等がある時は5箱以上になってましたね。。。

初めて吸ったのは14歳の夏でした。今でもはっきり覚えています。

当時仲の良かった友達に誘われて近所の喫茶店に行き、目的はインベーダーゲームをやることだったのですが、そこで友達が吸っているのを1本もらって吸ってみたのが初めてのタバコでした。

銘柄も覚えています。当時発売されて間もない「マイルドセブン(現:メビウス)」でした。

即効ではまりましたね。落ち着くというか、大人の仲間入りしたというか、不良に足を踏み込んだというか、なんかいろいろな思いが出てきた記憶があります。

それからしばらく「マイルドセブン」を1日数本吸っていましたが、(もちろん親に隠れて)なんか吸っているうちに物足りなさを感じたところ、もっときついのがあると聞き、そこで出会ったのが「セブンスター」でした。

それからウン十年(鋭い人は この話題の前半で年齢が大体わかるはず)、この「セブンスター」を吸い続けています。

もう他のタバコに変える気はありませんが、まあ、当時のご時世から比べると、愛煙家にとっては本当に住みずらい世の中になってしまいました。

どこもかしこも禁煙、禁煙、禁煙で、タバコが吸える場所を探すのに苦労が絶えません。

そこで非常時の保険として、今は電子タバコのプルーム・テックを( PloomTECH )を携帯するようにしています。

まあ、愛煙家にとっては、喫煙できる場所がどうしても見つからない時に、「ないよりはあった方がいい」くらいのものですが、電子タバコも本当は喫煙場所でないとだめだそうですね。

もうちょっと愛煙家のことも考えてほしいとは思いますが、健康面、また、タバコを吸わない人にとってはある程度仕方ないのかなぁと我慢しています。

…ってな感じで第1回目の記事は何も考えず書き出しましたが、なんとなくタイトル決めの話からタバコの話が中心になりました。

まあ、この記事は初めての記事ということでお許しを。

これからどんどんいろいろなことを書きながらこのブログの成長を願い、日々更新していく所存でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です