Pandora2~合法的にカンニングするキーワードツールの決定版!

PPC業界の歴史を塗り替えた伝説のツールが大幅なパワーアップを遂げ復活!

「Pandora2」は、他社のツールには決して真似できない、キーワードマーケティングで必須の機能を兼ね揃えています。

利用した誰もが「今までの努力はなんだったのか」と嘆くほどに、稼ぐための情報が簡単にザクザク見つかってしまいます

口コミの評判も良く、PPC業界でも群を抜いて評価の高いツールです。

公式ページはこちら


Pandora2

伝説のツール「Pandora」

インターネットビジネス、特にSEOやPPCに拘わったことがある方なら、もしかしたら、どこかで「Pandora」という、禁断のキーワードツールのことを耳にしたことがあるかもしれません。

2010年1月、初代「Pandora」は販売開始し、1日で1,000万円以上売れ、数千人の方が購入した禁断のキーワードツールです。

しかしその後、1年足らずで販売中止となりました。

なぜなら、「Pandora」が、あまりに強力過ぎるツールだったからです。

今回、その強力過ぎる禁断のキーワードツール「Pandora」が、ユーザーからの多くのリクエストと機能改善要望を受け、大幅にバージョンアップし、「Pandora2」として復活しました。

「Pandora2」の禁断の「カンニング機能」

この「カンニング機能」は、ライバルが今現在出稿している広告を逆引きでリサーチし、様々な広告データの情報を丸裸にすることができてしまうという大変強力な機能です。

ライバル広告調査機能

さらに、その広告データをリサーチすることによって、リスティング(PPC)広告の中から「売れてる商材」「売れた時のキーワード」「成約されたページ情報」といったインターネットビジネスの核とも言える「広告」や「販売」に関する様々な情報を調べることができてしまいます。

言い換えれば、儲かるビジネスそのものを全てカンニングできてしまうのです。

稼ぐための情報が簡単にザクザク見つかってしまう!

「サイトアフィリエイター」であれば、SEOで稼ぎやすい商品&キーワードを発見することができます。

「PPCアフィリエイター」であれば、PPCアフィリエイトで稼ぎやすい商品&キーワードを発掘することができます。

「リスティング運用者」であれば、効果の出ているキーワードやライバルの広告内容を見ることができます。

「トレンドアフィリエイター」であれば、流行するキーワードとそこから成約しやすい商品を見つけることができます。

「インターネットビジネスで稼いでみたいビジネス初心者」であれば、インターネットで儲かっている商品&キーワードを知ることができます。

「Pandora2」ならではの禁断の機能について

とにかく他社のツールでは実現することができない「禁断の機能」をなぜ「Pandora2」が実現できるのか…

それは、「このライバルが他にどんなキーワードで広告を出しているのか知りたい」と思った時、広告のURLから逆引きで出稿キーワードを洗い出す、といったことができてしまうからです。

その秘密は、今でも増え続けている1億件以上の膨大な広告の情報を蓄えているまさに「宝の山」とも言える「広告情報のデータベース」の存在です。

これは「広告データベース」を持っていない他社のツールには絶対にできないことであり、今も広告の情報は日々データベースに蓄積され続けているため、今後も「宝の山」の価値はどんどん膨らみ続け、益々他社のツールは「Pandora」に追い付くことはできません。

これが「Pandora2」が禁断のキーワードツールといわれる理由であり、ギリシャ神話にでてくる開けてはいけない禁断の箱「パンドラ」の名称の所以なのです。

合法的にカンニングする「Pandora2」が搭載している主な機能

  • 広告一覧検索機能
    • キーワードから広告出稿しているライバルの広告情報を一覧で調べられる。
  • 広告逆引き機能
    • ライバルのURLから広告情報を逆引き検索してカンニング調査できる。
  • 継続出稿広告調査機能
    • 過去の広告データと現在の広告出稿状況を比べて、継続して広告を出稿して稼ぎ続けている広告を調べられる。
  • デバイス毎広告調査機能
    • パソコンとスマートフォン、それぞれの広告情報を調べることができる。
  • 広告順位チェック機能
    • 広告出稿しているキーワード毎の広告掲載順位を調べて時系列で比較できる。
  • SEO 順位チェック機能
    • キーワード毎のSEOの順位を調べることができる。
  • 関連キーワード拡張機能
    • キーワードの関連キーワードから、お宝キーワードを見つけることができる。
  • トレンドキーワードリサーチ機能
    • トレンドキーワードから、ライバルのSEO情報&広告情報を調べることができる。
  • プレポジ数調査機能
    • キーワード毎の広告のプレミアムポジション数を調べることができる。
  • キーワードデータ取込機能
    • Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleのキーワードプランナーのデータを取り込んで解析することができる。
  • お宝キーワード発見機能
    • キーワード毎のさまざまなデータから、狙い目のお宝キーワードを発見できる。
  • キーワードデータ抽出機能
    • 特定のキーワード群や解析結果の全てをCSVでインポート・エクスポートできる。

キーワードツールの決定版!「Pandora2」の簡単で超強力な2つの使い方

「キーワードサーチ!」

~キーワード候補から拡張してお宝キーワードとお宝商品を発掘する!~

検索キーワード候補を拡張させ、解析元となるキーワード群を洗い出します

  1. 関連キーワードから拡張!
  2. トレンドキーワードから拡張!
  3. Youtubeの検索キーワードから拡張!

キーワード毎の広告出稿状況からお宝キーワード&お宝商品を発掘する!

関連キーワードで拡張したキーワードを元に広告出稿状況の解析!

この「キーワードサーチ!」を使いこなすことができれば、もう稼げる情報が見つからないなんてことはなくなります。

「PPC広告サーチ!」

~広告データベースから稼ぎに繋がるデータを検索する!~

そのキーワードで出稿されている広告を知りたいと思った時

PPC広告サーチを使って検索すると、そのキーワードを含んで出稿されている広告の一覧が表示され、全ての情報を網羅的に検索することができます。

さらに特定の商品やクライアントの広告が「他にどんなキーワードで出稿をしているのか?」を調べたいと思った時

「他にどんなキーワードで出稿をしているのか?」を調べたいと思った時、該当広告の「広告タイトル」や「広告本文」、「広告URL」などから検索を行うことで、出稿している全ての出稿キーワードが丸裸にできてしまいます。

購入者限定特別特典

  • 特典1:「Pandora2」を使い倒すための動画マニュアル
  • 特典2:限度額無制限のクレジットカードの紹介

さらに、無償アップデートサービスも付いています。

利用者の声(一部抜粋)

伊藤様(会社役員)
Pandora2を使っていないその他大勢よりも一歩先を行く動きができ、効率よくアクセスされやすく、収益にもつながりやすい記事を書くことができます。オウンドメディアを効率よく作成する上でも、とても役立つツールです。

たかゆき様(自営業)
最も効率良くアクセスが稼げる記事、広告を出したいと思ってもらえる記事がかけるようになります!パンドラ2を使うだけで、これから運営するブログに未来が見えるような気がします!成功するサイト、ブログ運営には不可欠なツールです!

安藤様(会社員)
最近はPPCをやっている人が増えているので、正直いって、このツールをあまりたくさんの人に広めて欲しくないというのが、本音です。まさしくパンドラの箱を誰にも開けさせたくないといった独り占めにしたくなる禁断のツールです。

たかひろ様(会社役員)
このツールがあると全てが解決します。稼いでいる人のキーワードをそのまま真似すればいいのですから!!目から鱗です!これでPPCで何百万稼いでいる人と同じ案件で同じキーワードで同じ広告文で出稿できます。これで稼げない訳がありません。

YU様(会社員)
これからPPC、SEO、Youtubeを始める方にも、さらに効率良く稼ごうという方にも、絶対お勧めのツールでしょう。

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

当サイト(ダツネット)総評

「Pandora2」を使えば、これまで見つけることのできなかった「売れる商品」と「売れる場所」を面白いようにザクザクと発見し、一気に稼げるようになビジネスに変化させていくことは間違いありません。

またいつ販売中止になるかわからないので、是非この機会に「Pandora2」を手に入れ、あなたのビジネスをグングン加速させていってください!

公式ページはこちら


Pandora2

当サイト独自評価:★★★★★
(※他サイトでの評判・口コミ・レビュー・評価等も参考)

2020年8月30日SEO・リスティング・集客,ツール