売れるLP(ランディングページ)の作り方~24時間売れる仕組みを作る

インターネットビジネスのプロが、成約率の高いLP(ランディングページ)の作り方を教えてくれます。

「ホームページから思うように売上が上がらない…」

「ネット広告を出しても費用対効果が合わない…」

「売れるLP(ランディングページ)の作り方を知りたい…」

「ビジネスをオンライン化して収益を上げたい…」

そんな悩みを全て解決してくれる、売れるLP(ランディングページ)の作り方を教えてくれます。

口コミの評判も良く、数あるLP作成ノウハウの中でも評価の高い教材です。

公式ページはこちら


売れるLP(ランディングページ)の作り方

LP(ランディングページ)とは?

LP(ランディングページ)とは、1ページ(ペライチ)で完結するホームページのことです。

たった1ページですが、すべての情報がまとまっているため、他のページに移動する必要もなく、上から順番に読んでいけば必要な情報をすべて得るができます。

訪れたユーザーが迷うことなく、紹介コンテンツから申し込みまで同じページ内でできるため、離脱率が低く成約率を高くすることができるといった特徴があります。

LP(ランディングページ)を作成・活用すれば、以下のような成果を出すことができるようになります。

  • 複数のLPを活用したプロモーションで売上1億円を達成!
  • 有料商品を販売するLPの成約率20%前後を安定して継続!
  • 新規ビジネスでリスト取りLPを作成し、広告を打って初月から黒字化!
  • SNS集客とLPを組み合わせて毎月1,000万円以上の売上達成!
  • 対面営業をLPでオンライン化し、商品提供まですべて非対面で売上1億円達成!

LP(ランディングページ)の重要性

今の時代は一気に、オンライン化へとシフトしており、史上かつてないレベルでLP(ランディングページ)の重要性が増しています。

そういった時代背景の中、オンライン(非対面・非接触)で収益を上げる仕組みの構築が急務となっています。

そんなオンラインでビジネスをしようと思った時、真っ先に考えつくのは、ホームページの作成や、ショッピングサイトへの登録等です。

ところがそれらは、そのままでは売上を上げるために最適な構造にはなっていないことが多く、広告費をかけても、なかなか成約に至らず、赤字になってしまうケースがほとんどです。

だからこそ、構造上、高い成約率が期待できるLP(ランディングページ)の作成、そして活用が、何より重要になってきているのです。

オンラインでビジネスを成功させるのにLP(ランディングページ)が必要な最大の理由

LP(ランディングページ)が必要であるという最大の理由は、「成約率が高いから」です。

ネットで探し物や調べ物をする時、検索結果に表示されたページを見ても、なかなか欲しい情報にたどり着かなかったと感じたことはありませんか?

複数ページで構成されたサイトだと、情報量が多い代わりに、それそれ単独のページに分散されていて、迷いやすく、その結果成約に結びつきにくくなってしまうのです。

その点、LP(ランディングページ)は、1ページ完結できるので、すべての情報が1ページ内に収められています。

上から順にスクロールしていけば、迷うことなく申し込みボタンまでたどり着け、高い成約率を期待できるようになります。

オンラインで商品・サービスを売るためにサイトを作るなら、LP(ランディングページ)がなにより成約率が高く、必要不可欠です。

「デザインがきれいなLP」と「売れるLP」はまったく違います。

売れるLP(ランディングページ)は、必ずユーザーの心理をしっかりとらえた作りになっています。

「商品を欲しくなる時」や「サービスに申し込みたくなる時」の心の動きを、ゴールから逆算して構成されています。

だからこそ、売れるLPでは「スクロールしていたらいつの間にか申し込んでいた」ということが起こりやすいのです。

デザインがいくらきれいでも、この本質の部分をしっかり押さえていなければ成約に結び付きません。

この「売れるLP(ランディングページ)の作り方」で作成するLP(ランディングページ)は、決してデザインがきれいとは言えないものも多くあります。

しかし・・・売れるのです。

また、LP(ランディングページ)の作成を業者に依頼することはあまりオススメしません。

業者はデザイナー主導でデザインがきれいなページを作る傾向があるからです。

きれいなページとそうでないページでは当然依頼者はきれいなページを望むことでしょう。

しかし、「売れるLP(ランディングページ)」はデザインの良し悪しではなく、しかもそれはぱっと見ではなかなかわからないものです。

「売れるLP(ランディングページ)」を作るのに必要なのは、デザインスキルではなく、Webマーケティングのスキルです。

確実に収益を生み出してくれる「売れるLP(ランディングページ)」を作るためには、実績あるプロから、正しいノウハウを学ぶことが必要不可欠なのです。

「売れるLP(ランディングページ)の作り方」の内容

  1. 1,000枚以上のLPを作成し100億円を売り上げてきたプロが、売れるLPの作り方の秘密をついに公開!
  2. ランディングページの3つの特徴
  3. LPを使う最大のメリットは成約率の高さ。では、成約率が高いとどんな良いことがあるのか?
  4. 業者が語らない、LPが持つ3つのデメリット
  5. 高い成約率を持つLPの8つの共通点
  6. LP型の自社ホームページの実例
  7. 売れるLP制作の5ステップ
  8. 各ビジネスモデルごとのLP活用案を、マーケティングフローで解説
  9. 成約率の高いランディングページの基本構成
  10. LPは第一印象が9割。ファーストビューに入れるべき4つの要素とは?
  11. 購入意欲の高い見込み客をつかんで放さないキャッチコピーの作り方
  12. 読み進めていくうちに欲しくなってしまうボディコピーの書き方
  13. ホームページ制作知識が乏しくてもLPを自作する方法
  14. LP制作を外注したい場合に使えるサービス3選
  15. さらに成約率を上げるためのランディングページ最適化(LPO)5つのポイント
  16. LPの成約率を下げる、絶対にやってはいけない6つの間違い
  17. LP完成後に確認すべき8つのチェックポイント
  18. ランディングページにアクセスを集める4つの方法
  19. リスト取りの成約率を上げる「極端」なLPの具体例
  20. 高い成約率を出した弊社のリスト集めLPをパーツごとに徹底解説
  21. 参考になる他社のLPをカンニングするための5つのサイト
  22. 成約率が高いホームページの作り方
  23. ホームページ作成前に決めるべき2つのこと
  24. 「この会社・店は信頼できそうだ」と安心してもらうための9つの要素
  25. 公式ホームページから問い合わせ・成約を取るためのトップページの作り方
  26. なぜあなたも売れるLPが作れるようになるのか?

「売れるLP(ランディングページ)の作り方」の特典

  • 特典1:売れるコピーライティング講座
  • 特典2:時間がない人でも講座の中身を何度も学習できる「レバレッジメモ」
  • 特典3:講座で学んだ内容をすぐに実践できる「ワークシート」

当サイト(ダツネット)総評

オンラインビジネスでLP(ランディングページ)は必須ですが、売れるLP(ランディングページ)でなければ、大きな売上を立てることはできません。

逆に、売れるLP(ランディングページ)であれば、オンラインビジネスを何度でも構築できるようになります。

また、もし万が一「売れるLPの作り方」の内容を実践して役に立たなかったと思ったら、支払った金額全額を返金してもらえますので、安心して利用することができます。

是非この機会に「売れるLP(ランディングページ)の作り方」を手にし、高い成約率で見込み客を購入客に転換でき、24時間勝手に商品が売れていく状態を作り出してください!

公式ページはこちら


売れるLP(ランディングページ)の作り方

当サイト独自評価:★★★★★
(※他サイトでの評判・口コミ・レビュー・評価等も参考)